So-net無料ブログ作成
検索選択
2010稲作 ブログトップ

稲刈り [2010稲作]

先月末より稲刈りを行っています。現在はほぼ終わりに近づき、あと3回刈り取れば終了。

DSC00077.JPG


今年は記録的な猛暑のため、収量はともかく品質に不安を抱えながらの稲刈りスタート。
やはりというか何と言うか、早生品種(コシヒカリ等)ほど暑さの影響をモロに受けました。
晩生品種(ヒノヒカリ等)はまだマシなんですけどね。。。

10代後半から兼業として稲作を始めたわけですが、今年ほどガックリきたのは初めてw
正直、『一等米が当り前であり、二等なんて!』 
な~んて生意気言ってたのに、今年は三等米があるという。
まぁ、等外で何ともならない農家さんもおられるわけであり、余り贅沢言っちゃダメですけど。

等級落ちたのなら上げちまえ! ということで、色彩選別機(キレイなお米のみ選別する機械)を使わせてもらえるよう交渉し、品質低下を最小限に行うよう色々と動いていこうかと。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

田んぼの生き物達 [2010稲作]

田植えから一週間。苗も活着し、なかなか順調に生育中です。

で、一週間経ったにもかかわらず

DSC00283.JPG
田んぼの水は濁ってます。

別に撮影の為にかき混ぜたんじゃないですからねw

水を濁らせる現在の主役はこんなのです

DSC00284.JPG
ホウネンエビ

漢字で書けば 「豊年海老」
豊作をもたらすエビとして、田植え直後に発生すると嬉しい生き物であります。
この生き物が始終水田内を泳ぎ回っている為、水は常に濁っています。
結果、水中下には光が届かない → 雑草の発生を抑制。
ホウネンエビはすぐにいなくなり、次はカブトエビが濁り役へと交代します。
地表付近にはイトミミズがわんさか発生し、これらも水を濁らせ、表土をトロトロにし雑草の発生を抑制すると。

田植え時に除草剤を控えめにしていたことにプラスし、最近の除草剤は水生生物を殺しません。
薬も年々進化しています。だからこそ就農しようと思い立ったのかもしれませんね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昨日より田植えです [2010稲作]

昨日は更新しておりませんでした m(-_-)m

本年の稲作を 「2010稲作」 としてカテゴリー分けさせていただきます。
播種、育苗をすっぽかし、いきなり田植えからですがwww

DSC00265.JPG
本年一枚目の水田

昨年まで使用していた田植え機は再起不能なトラブルにより廃棄^^;
中古ですが、非常に程度の良い新型田植え機を導入し、今年一番の田植えに挑みました。

メチャクチャやりやすい!

別に新型田植え機が素晴らしい性能だというわけではありません。整備が行き届いているだけ。
つまり、昨年までの田植え機が壊れてた為、やり難かっただけw
もうですね、まっすぐ走るだけで感動です(どんだけ壊れてたんだよと)。

めちゃくちゃ燃費がいい!

別に・・・ (以下略)


我が家の農法は特別凄いことしてるわけではありません。
有機無農薬でもなければ、直播・ポット苗でもない。
既存のV字農法に、「への字」農法を部分的に取り入れています。あくまでも部分ですよ。

面倒だけど特筆することしてるよな~と思ってるのは。。。
「Mリン農法」

Mリン農法については、様々な書籍・webサイトなどあろうかと思われます。
簡単に申せば、植物の生育に欠かせない土壌中に含まれる3大栄養素の窒素・リン酸・カリウムの生育適正バランスを整え植物本来の能力を引き出す技術です。
個人的には、コシヒカリにも効果が認められますが、もち米・酒米などの古くからある品種に効果が顕著に現れるかと思っています。特にお餅! これは違いを判っていただきやすいかと ^-^

以上、日誌でありながら宣伝活動でしたw
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
2010稲作 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。