So-net無料ブログ作成
時事ネタ ブログトップ
前の10件 | -

原発について 本日13日参院予算委員会 [時事ネタ]

参院予算委員会 衛藤議員の質問に参考人として青山氏が答弁。
氏は原子力安全委員会・安全部会に所属する専門家として答弁しています。



衛藤議員の質問をノーカットでご覧になりたい方は、参院予算委員会動画から
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
5月13日 予算委員会動画をクリックし、1:35分後あたりから始まる映像をご覧ください。
若しくは、発言者一覧から衛藤議員をクリックすれば直接ご覧になることができます。

先月末、福島第一原発内の映像をTVでご覧になられた方も多いと思われます。
地震・津波による凄まじい被害であっても、原子炉建屋はほぼ原形を保っていた。
今回の水素爆発に起因する大勢の避難民・広大な被災地域は人災の側面が非常に強い。

原発について、現状維持or反対と考えることは個々の判断としても、天災による被害と人災による被害とは分けて考えねばなりません。
今回の事故に至った原因は、天災による被害もさることながら、それはあくまでも副次的であり、直接的な原因は判断ミス・操作ミスなどによる人災である可能性が非常に高い。
適切な時期に適切な対処が迅速に行われていれば、ベント開放による放射性物質放出は避けられないとしても、スリーマイル島事故より軽微なレベル4で収束できた可能性が高い。

レベル4の事故で抑えられたかもしれない事故が、暫定とはいえレベル7と発表される事態となった。
レベル7は必然ではなく、不作為の行為、若しくは根本的に間違った行政判断から招かれたやもしれません。

これは昨年の口蹄疫と同じく、防げたはずの事態を防げなかった大人災であるかのようです。

口蹄疫による被害を受けた畜産農家を蔑ろにするつもりは更々ありませんが。。。
ウィルスは駆逐すれば風評被害による影響も比較的早く終息する。
放射能という物質・イメージは、例え基準値以下に下がろうとも、一度植えつけられた風評被害はそう簡単に収まりません。
10年後、20年後も福島県および近県の農畜産物は風評被害を受けるやもしれない。
国内においては福島でも、海外なら「JAPAN」として認識されます。これが最も恐ろしい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

頑張れ そしてありがとう自衛隊(JSDF) [時事ネタ]

震災発生から本日で11日。
この間、自衛隊が助け出した人数は総計2万人。
救命救助・支援物資搬送・原発対策
本当にありがたく、そしてこのような組織があることを誇りに思います。




このブログを読まれている皆さん。
決して忘れないでください。彼等彼女らの献身的な活動を。

阪神大震災時も自衛隊は被災地・被災者を助けてくれました。
しかし、一部勢力により自衛隊の災害救助活動を被災地の歴史から消し去ろうと画策しています。
その勢力の一部が現閣僚の中にいる。
今回の震災でも必ずそのような動きが起こるはず。絶対に許してはなりません。


自衛隊創設者の吉田茂
彼が第一期生卒業式の際に述べた言葉

「君達は自衛隊在職中、決して国民から感謝されたり、歓迎されることなく自衛隊を終わるかもしれない。きっと非難とか誹謗ばかりの一生かもしれない。御苦労だと思う。しか­し、自衛隊が国民から歓迎されちやほやされる事態とは、外国から攻撃されて国家存亡の時とか、災害派遣の時とか、国民が困窮し国家が混乱に直面している時だけなのだ。
 言葉を換えれば、君達が日陰者である時のほうが、国民や日本は幸せなのだ。どうか、耐えてもらいたい。」

確かに真理だけど
いい加減、彼らに正当な評価と名誉と、そして責任を付与すべきです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヤシマ作戦と自粛ムード [時事ネタ]

節電ということで話題になっております「ヤシマ作戦」
エヴァンゲリオンネタから引っ張った、中々によいネーミングだと思います。
電力事情が逼迫している関東・東北ではかなり大事なことでしょう。

ただ、ここで再認識
ヤシマ作戦とは勝つための作戦であり、何に勝つのかといえば震災にです。
目的遂行の手段の一環としてヤシマ作戦であることを今一度確認していきましょう。
節約そのものが目的となってしまっては本末転倒です。
決して、過渡の節約・自粛ムードを高める作戦ではありません。

外食できる余裕のある地域の方、ここは景気よく外食で食べてしまいましょう^^
非被災地or非被災者が経済を回さないと復興資金も賄えません。
出来れば野菜タップリのメニューでお願いしますw

何を自粛し、何を自粛せずに行っていくのか? これはバランス感覚が問われると思います。

プロ野球のセリーグは予定通り3/25開幕を決行しようとしています。
過剰な自粛ムードはどうかと思われますが、だからといって予定通りでよいのでしょうか?
プロ野球はナイターが主です。つまり、照明他で膨大な電力を消費します。
西日本ならともかく、関東でナイターを行うには時期尚早では無いでしょうか?
せめて一ヶ月後、或いはGW前辺りから開幕戦でもよいのではと思います。

高校野球やインターハイは是非とも開催すべき。
これらは基本デイゲームですし、地元の活躍がどれほど被災者を勇気付けるか。

スポーツは人の心を癒し、鼓舞してくれます。
プロ野球の早期開幕に懸念を示しながら、高校野球を推進することは一見矛盾していますが、開催条件と時期で判断すればよいと考えます。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

震災: We are All ONE! の精神で [時事ネタ]

被災に逢われている人達も、そうでない私達も同じ日本に住まう人間
我々は同じ日本人&同じ地に住まう同胞
We are All ONE の精神でいきましょう

我々はこの被災に負けない! 頑張れニッポン! 頑張れ俺達&私達!
想いを一つにしましょう ^^

この国は自然災害まみれの災害大国ではあるけれど。。。
昔から何度打ちのめされても、その度に立ち上がってきた
今回も絶対に立ち上がれるはず  いや、立ち上がってみせましょう

日本は必ずやこの試練を乗り越え、飛躍していけるはずです。



上を向こう そんでもって元気出していこうぜ!



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

後方支援&心温まるつぶやき集 [時事ネタ]

義援金・献血、その他後方支援として我々が出来ること

社会人なら仕事を頑張る
学生は一杯勉強する
療養中の方は回復に向けて頑張りましょう
ニートは・・・体力をつけよう。きっと何か出来ることがあるはず。それに備えましょう。

そして、遊ぶときは全力で遊ぼう(警察や救急車の厄介にはならないように)

節電に協力しつつ、我々が経済を回し日本を元気にすること。
そしてその元気と希望を被災地に送りましょう。
こんな状況だからこそ、日々の生活を大切に生きていきましょう。

亡くなられた方々は・・・・どれほど生きたいと願っても叶わなかった「明日」を失なわれた。
数%でいい、我々は普段より日々を大切に生きていきましょう。


ツイッターから心温まるつぶやき集をご紹介
http://prayforjapan.jp/tweet.html

目頭が熱くなります
心温まります
負けるもんか! という気持ちにさせてくれます
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大地震 非常事態の今、我々が出来ること [時事ネタ]

被災地の皆様には心からのお見舞いを申し上げます。
阪神・淡路大震災時には医療関係者として現地に赴いておりましたが、今回の地震はそれを遥かに上回る死傷者・被害額が十二分に予想されます。

恐らく、このブログ記事を読まれている方々は幸いにも被害に会われていない方々が大半だと思われます。
被災地ではない地域に住む我々は何が出来るでしょう。
義援金、援助物資など能動的な支援と共に、受動的な支援を考えようと思います。

防災・治安・医療などなど、この国が持てるリソースを可能な限り被災地に向けなければならない。
東北・関東・甲信越以外の地域からは、警察・消防・自衛隊・医療チームが今後続々と被災地に向かいます。これら派遣させるパーセンテージを少しでも上げなければならない。
つまり、被災地ではない地域の行政負担を減らさねばなりません。

・定期的な診察・治療が必要な方以外は病院のお世話にならないよう体調管理に気を付ける
 (朝まで呑み急性アルコール中毒で搬送など言語道断)
・火の元、戸締りは確実にし、防災・防犯意識を高める
・車の運転は普段以上に慎重を心がけ、事故を起こさない
・必要な事柄以外で長電話しない
・官公庁に野次馬気分で電話など絶対にしない
・不確かな情報をネットで拡散しない

他にも沢山あると思われます。
関東エリア(東京電力エリア)は夜間節電を心がけるとかね。
一人一人、持てるリソースを集中させるべく自身に何が出来るだろうか考えていきましょう。
住んでいる地域、従事している職・技能・知識、これらを結集していきましょう。

私は農家です。
農家である限り、私は食料を頑張って作っていきます。
皆、何かで貢献できるはず。

我々はチームJAPANの一員です。
この国に住む同じ日本人・外国人の方々、今は全て同胞なのですから。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

放送されなかった衆院予算委員会 [時事ネタ]

NHKも全ての予算委員会を放送しているわけではなく。。。
時間の都合で放送できない審議もあるのでしょう。
もしかすると時間の都合以外の都合でということもあるかもしれませんが。

小泉進次郎氏の質問
これは・・・ある意味恐ろしく過激な内容だった為に放送できなかったのかもしれないw
68分と長いけど、これは面白い。



お時間のあるとき、是非ともご覧ください。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

海保保安官逮捕見送り [時事ネタ]

海上保安官の逮捕 見送る方針

見送りとは先送り → 有耶無耶にし無かった事を意味すると思われます。

まずは安堵しました。
保安官の逮捕が見送られた安堵と、日本の司法は死んでおらず、まだ生きていた安堵。

今後、保安官は休暇が無くなれば謹慎処分となり、在宅にて捜査が進められる。
捜査そのものは大丈夫でも、保安官の安否が気遣われます。監視という名目でいい、彼の身辺警護は万全にして欲しいもの。
また、彼に取り入り、英雄に仕立て上げる政治勢力に注意せねばならないでしょう。似非保守が既に狙っているのかもしれない。

彼を殺してはなりません。
また、彼を英雄視しても、それは今後このような保安官を生み出してはならない為。
元々、衝突ビデオ映像は公開すべきものであり、このようなことでクビ・有罪を保安官に覚悟させてはならないはず。
海保職員が職務遂行に集中できる環境作りこそ、民主主義国家に求められるもの。


本来、真に裁かれねばならない2人(総理・官房長官)
彼らこそ歴史と民主主義という法廷に立たさねばなりません。

法廷で衝突事件の経緯・真実を白日の下に晒さねばならない。
何故中国人船長は処分保留で釈放されたのか?
どこから、どのような圧力がかかり、”法と証拠に基づき”が踏みにじられたのか?
どのような動機・思想でこのような政治判断を行ったのか?

我々主権者はこれらの経緯と真実を知る必要と権利を有します。
何年かかろうとも、彼等が死ぬまでに権利を行使せねばなりません。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

中国の誤算 [時事ネタ]

様々なメディア・web上で、最もホットな話題である船長釈放問題。


どんなに非難しても、釈放された船長を罪に問うことは出来ません。
これからどうするか?  何がおきていたのかを知ると同時に、最も必要なことはこれからです。

著作権違反であることは重々承知の上、下記動画が事件の解説と共に、これから何をすべきかの重要なヒントだと思われます。

日本の司法・民主主義は危機に瀕しています。
これは我が国だけの問題ではなく、アジア全体の問題。
民主主義vs独裁主義という統治システムの優劣が問われています。

危機に瀕しているからこそ、ここから真の再生・復活を模索すべき。


動画1/3



動画2/3



動画3/3

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最低vs最悪 そして論外が跋扈 [時事ネタ]

民主党代表選を一言で表せばタイトル通りかなと ^-^;;

せめて
迷走vs暴走  ならば ねぇw
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 時事ネタ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。