So-net無料ブログ作成
検索選択

総理退陣は目的に非ずですよね? [雑感]

管総理の退陣は規定路線だろうし、引き摺り下ろさねばならないとしても。。。

総理をクビにするのは手段であって目的に非ず

最近の報道や政治家・評論家の発言を見聞きするに、手段と目的を取り違えたり混同してる輩が非常に多いと感じます。
結局、な~~んも進歩してないし、何も学んでいないのでは?

「貴方さえいなければ、後はどうにでも出来るんです!」 
という自民党 谷垣総裁の発言を勝手に膨らませてるかのよう。
谷垣氏の言い方もベストとは言えませんが。

総理退陣で被災地の復興が勝手に進むわけじゃない。
被災地の復旧・復興を迅速に行う為、まず管直人というガレキを撤去せねばならない。

管総理が脅威の粘り腰(権力の亡者?w)で退陣を拒否しているのは。。。
自身の権力欲・執着心もありましょうが、「テメーらだってだなぁ!」という開き直りがあるから    かもしれない。
もしそうだとすれば、その開き直り思考は残念なことにある意味正鵠を得ている。

撤去せねばならない管直人とは、我々の内面にも潜んでいます。
彼や鳩山氏こそは戦後民主主義なるものの象徴かもしれないのですから。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。