So-net無料ブログ作成
検索選択

TPPについて とりあえずその1 [TPP]

昨年10月から世間を騒がせていますTPP
特に農業関連については色々と注目を浴びております。

TPP(環太平洋戦略的経済連携協定) Trans-Pacific Partnership の略ですね。
色々とweb情報を調べたりと、目下勉強中。
疑問点&注目点を列挙していくとこんな感じ。

1.元々、TPPとはどのような趣旨で発足したのか?
2.何故アメリカは途中から参加し、日本に参加を促しているのか?
3.政府内に断固推進派(外務省・経済産業省・内閣府)、断固反対派(農水省)がある不整合性
4.民間においては推進派(経団連・メディア)、断固反対派(JA)がある。
5.そもそも、昨年10月から今日まで僅か6ヶ月未満。幾らなんでもネタとして唐突過ぎませんか?
6.これって、農業関連の注目は真の狙いを隠すフェイクなのでは?
7.管総理はTPPの概要を本当に理解しているのか? 平成の開国とは一体何ぞや?
8.TPP参加後、日本の農業は本当のところどうなるのか?


正直なところ参加するメリットは(マクロ的には)無いような。
個人というミクロならばチャンスと捉えることもできますけど・・・ 長期的にはミクロでもどうなんだろ?

今の流れでは、TPPに日本は参加することになりそうです。
参加拒否という選択を選ぶ場合、どれだけのパワーと気概と覚悟が必要とされるのか。

TPPのメリット・デメリットを考えると共に、それ以上に参加した後どうするのかを考えていこうかなと。
もう少し情報を集め整理し、自分なりにTPPとは何ぞやと書いていきたいと思います。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 1

水郷楽人

賛成、反対と結論を急ぎすぎている感じですね。もう少し落ち着いて議論する必要がありますね。
by 水郷楽人 (2011-01-24 20:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。